家の火災対策

事前対策

  • 逃げる道は、方向の違う2つ以上のルートを決めておく
  • お年寄りや病気の人、幼児だけを残して外出しない
  • てんぷらなどの揚げ物や、フライパンで火をつかうときは疲れていないときにする
  • 寝具はできるだけ防炎製品燃えにくものを使う
  • 就寝前には必ず火の元を確かめる
  • 寝たばこは絶対にしない

 

 

 

もしも火災になってしまったら・・・

  • 火災を出したり見つけたりしたら、大声でまわりの人に協力を求める
  • 服装や持ち物にこだわらず、できるだけ早く避難する
  • 煙の中では、できるだけ姿勢を低くして避難する
  • いったん外へ逃げたら再び中へは戻らない
  • 逃げ遅れた人がいるときは、近くの消防隊に知らせる

 

 

 

安全用品専門サイトはこちら災害時に役立つ防災用品